INTERVIEW

広告事業部 営業
U.A.

現在の仕事内容を教えてください

インターネット広告事業、国内向けアプリ広告の営業をしています!
入社当初はゲームを主としたSEOメディアの開拓していましたが、インフルエンサー開拓にシフトチェンジし、日々アプローチ方法を模索しています。
直近の目標はインフルエンサーと安定した取引を続けていくことです。

凸に入社したきっかけはなんですか?

まず、「広告アカウントプランナー」という職種ってなんだろうと興味を持ちました。
面接を受けたり調べたりしていく中で、広告業界に「モノやコトを繋ぐ仕事」というイメージができ、自分のコミュニケーション能力が生かせるのではないかと思って入社を決意しました!

入社後、最初に任されたのはどのような仕事でしたか?

まずは広告を掲載するメディアを開拓する仕事を任されました。もともと前職で飛び込み営業をしていたので、ある意味反響営業に近く正直あまり苦ではなかったです!
それよりも、メディアさんの管理の方が大変で、打ち合わせ後のフローや情報共有方法など全て手探り状態だったので、そこをしっかり型を作ってスムーズな状態に持っていくことが難しかったです。
開拓と並行して、これから入ってくる新人さん用のマニュアルも作成しました。
凸の中の共通認識や用語など、「みんなが知っていること」を特に意識して作成に取り掛かりました。

「入社してよかった」と感じていることはなんですか?

人がとてつもなく良いことです!常に周りの人がサポートしてくれて、かつ自分の意見も臆することなく言える環境でもあり、月曜日が全くしんどくないです!笑
また、何か失敗やミスをしても冷静に対応策を一緒に考えてくれて、とても心強いですね。

凸にはどんな人がいますか?

とにかく明るくて楽しい人がたくさんです!仕事の話以外にもなんでも話せる方ばかりでついついおしゃべりが盛り上がってしまいます。

今後、挑戦したい仕事やポジションについてお聞かせください

今の私の立場はメディアと広告主の両面側と話ができるポジションなので、このポジションで得た知見を生かして、今後メディアのプラットホーム作りの際に経験を活かせればと思っております。